虫歯治療|カトレア歯科・美容クリニック

Caries
虫歯治療
虫歯治療

歯医者が苦手…痛くないか心配…とおっしゃる方は多いです。

当院では子供でも大人でもなるべく痛くない治療を心がけて診療を行っております。笑気麻酔も行っています。

痛みの抑えた虫歯治療

また、痛みを最小限に抑えるために、なるべく歯を削らないように虫歯治療を行います。

虫歯ってどんな病気?

虫歯は少しずつ歯が溶かされて、次第に歯に穴が開いてしまう病気です。

口の中の虫歯菌(ミュータンス菌)食べ残しなどの中の糖分を分解してプラーク(歯垢)を作ります。そのプラークがミュータンス菌のエサとなってさらに活発に活動し「酸」を作り出します。

その酸によって、歯の表面が溶かされていく状態を虫歯といいます。

酸によって歯が溶かされることを「脱灰」といいます。その脱灰した歯を唾液によって硬い歯に元に戻そうとすることを「再石灰化」といいます。

脱灰・再石灰化

初期虫歯という歯の表面が少しザラザラしたような状態で、脱灰が進む前に再石灰化すれば、虫歯にはなりません。

しかし、口の中に糖がある状態だとさらに脱灰が進んで再石灰化が間に合わず、エナメル質まで脱灰が進んでしまうと治療が必要な虫歯になってしまいます。

虫歯の進行

虫歯は痛いものと思っておられる方も多いのですが、初期の虫歯は痛みは感じません。

また、初期の状態を発見できれば治療も最小限で済みます。

当院では患者様の治療の負担を少なくするために、適切な間隔で定期健診に通っていただくことをお勧めしています。

虫歯になりやすい4条件

以下の4つが虫歯になりやすい条件だといわれています。

1.歯質
2.糖分(食べ物)
3.口内の細菌数
4.時間

虫歯になりやすい4条件

糖分の多い食べ物は、プラークのもとになります。

口内に常在している虫歯菌がどんどんプラークに棲みついて、糖分を取り込み酸を出して、歯を溶かします。

虫歯菌の棲み処であるプラークが長らく歯に張り付いたまま放置されると、それだけ早く虫歯は進みます。

この4条件を1つでも防ぐことができれば、虫歯になりにくい歯を目指すことができます。

そして、それを日々継続して実行することが、虫歯予防となるのです。

ACCESS

JR大阪駅・各線梅田駅より徒歩3分

JR大阪駅より中央南口を地下鉄方面へ、地下街を直進し円形広場を左へ