定期健診(メンテナンス)|阪神梅田すぐイーマ6F−カトレア歯科・美容クリニック−

Maintenance

定期健診(メンテナンス)

定期健診

虫歯や歯周病で歯を失わないために重要なのは「予防」です。そのためには定期的な健診やメンテナンスが重要です。

また治療を終えたあとの再発を防ぎ、健康な状態を維持していくためにも、定期的に健診に来ていただくことをお勧めしています。

定期健診とは

歯科の定期健診は歯ぐきのチェック、歯周ポケットの深さのチェック、また歯垢(プラーク)・バイオフィルム・歯石を取り除く歯のクリーニングを歯科衛生士が行います。

エアフロープロフィラキシスマスターを使用

当院ではエアフロープロフィラキシスマスターという器械を使ってクリーニングを行っております。

エアフロープロフィラキシスマスター

歯や歯肉に傷を付けず、また痛みもなく歯のクリーニング、バイオフィルムの除去、歯石除去ができます。

エアフローを使用した歯のクリーニング

定期健診の間隔

お口の中の状態によって変わってきますが、3ヶ月〜6か月に1度の頻度の健診が一般的です。

当院では3ヶ月に1度の来院頻度でお越しいただくことをおすすめしています。

歯みがきで落としきれない歯垢は3ヶ月程度で病原性が増していきます。そのため3ヶ月に1度の来院が効果的です。

定期健診の料金

2,000円〜3,600円程度(保険適用)

定期健診の所要時間

40分〜60分程度

虫歯や歯周病は、初期症状は自分では見逃しがちのため、プロの目から未然に防ぐためのお手伝いをいたします。

気になっていることや、感じたことは些細なことでもどうぞご相談なさってください。

定期健診専門サイト

定期健診の内容
Maintenance

大人の定期健診

経過チェック

治療後の歯や歯ぐきに不具合はないか、前回から新しい虫歯や歯周病が進行している様子はないかどうかを調べます。

また、プラーク・歯石の付着程度、粘膜・舌の状態などの口腔内の衛生状況も確かめます。

チェック

虫歯の検査

自分では見つけにくい初期虫歯や歯と歯の間の虫歯や、過去に治療した箇所が2次虫歯になっていないかなどを検査し、虫歯があればどのような治療がよいのか適切に判断します。

定期健診に通っていただいていれば、虫歯が見つかったとしても初期段階の虫歯の可能性が高いです。

虫歯の検査

歯ぐきの検査

歯と歯ぐきの境目の溝の歯周ポケットの深さを測定します。歯ぐきから出血していないかどうか、歯がグラグラしていないか(歯の動揺)の検査をします。

歯周ポケットの深さによって歯周病かどうかを判断します。歯周ポケットが0mm〜2mmだと健康な歯ぐきといえます。3mm以内歯肉炎、4mm〜軽度歯周炎となります。

歯のクリーニングなどのメンテナンスを続けて、歯ぐきの炎症を改善していきます。

歯ぐきの検査

歯石取りと歯の全体クリーニング

専門的な器具・マシンを使って、歯全体を清掃・洗浄します。

歯ブラシでは届きにくい歯ぐきと歯のすき間に詰まった歯石や、付着しているプラークを細かく取り除いて、ピカピカの状態に研磨します。

歯のクリーニング

フッ素仕上げ

歯の表面にフッ素を塗布すると、歯質の強度を高めます。

また、フッ素は、初期虫歯を修復させる作用があります。

フッ素仕上げ

こどもの定期健診

虫歯のチェック

虫歯がないかお口の中をチェックします。

歯ぐきの検査

歯ぐきに問題がないかお口の中をチェックします。

子供の定期健診

歯石の除去

大人に比べて、こどもの歯石は歯ぐきの中にはあまりついていないので、歯ぐきの上の歯石を取ります。

歯のクリーニング

PMTCという歯のクリーニングを行います。歯の表面の着色汚れも取ります。

子供の定期健診

歯並びのチェック

歯が生え変わりや歯並びに問題はないか、よい歯並びにするにはどうすればいいかなどを定期健診時に毎回チェックします。

子供の定期健診

虫歯予防(フッ素塗布)

フッ素には歯の石灰化を助け歯を強く・硬くする効果がありますので、歯を丈夫にするために歯の表面にフッ素を塗ります。3〜4ヶ月に1度フッ素塗布を行うのが効果的です。

フッ素の3大効果

シーラント

食べかすや汚れの溜まりやすい歯の深い溝を樹脂で埋めて、虫歯予防をする方法を「シーラント」といいます。

シーラント

シーラント

メンテナンスの重要性
Importance of maintenance

メンテナンスと歯の本数の大きな関わり

定期的なメンテナンスを受けている方と受けていない方の歯の残存本数に大きな差があるということがわかっています。

80代の歯の本数の調査したところ、定期的にメンテナンスを受けていた方は残存歯 26本、歯磨き指導のみの方は残存歯 7本、メンテナンスは受けていない方(歯に何か症状がある時だけ受診)は残存歯 0本という結果がでました。

当院では「患者様が生涯自分の歯で美味しく食事をとれること」を目標に、メンテナンスに力をいれています。

患者様のかかりつけ歯科医としてお口の健康維持をサポートしていきます。

「悪くなってから」ではなく「悪くなる前に」

歯の状態が悪くなる前に予防するということがとても大切です。

虫歯や歯周病になってしまった歯は治療することはできても、元に戻すことはできません。

定期健診を受けていると虫歯や歯周病が再発を防ぐことができ、歯や歯ぐきを健康ないい状態で保つことができます。

もし再発してしまったとしても早期発見・早期治療ができますので、患者様の負担も少なくて済みます。

ACCESS

JR大阪駅・各線梅田駅より徒歩3分

JR大阪駅より中央南口を地下鉄方面へ、
地下街を直進し円形広場を左へ
阪神梅田すぐイーマ6F