セットバック整形

セットバック手術か矯正かどっち?

セットバック手術か矯正かどっち?

セットバック手術か歯科矯正か、歯並びや口元の悩みの原因によって治療方法の選択が分かれます。どのような場合にセットバックがおすすめなのか、また、矯正装置での治療をおすすめするのはどのようなケースなのかご説明します。

セットバック?矯正?私にはどっちの治療法?

日本人は歯並びや口元に対する意識が、海外諸国と比べるとあまり高くないといわれます。海外では予防のために歯科医院へ通院しますが、日本では「虫歯や気になる箇所がある時に行く場所」という認識がまだまだ多いです。

ただ、下記のようなお悩みがある場合は、歯科への相談を視野に入れる可能性が高いかもしれません。

あごの骨が他人より出ていて見た目が気になる
あごの骨が他人よりなくて見た目が気になる
口が閉じにくく口を閉じるとあごにしわが出来て悩んでいる

お顔の横顔の輪郭をきれいにするためには、矯正装置を使った治療と、外科手術(セットバック)とどちらが最適なのでしょうか。例えば、出っ歯にお悩みの方の場合、歯をひっこめれば出っ歯が治って横顔がきれいになるケースと、上顎の骨格が前に出ているので、歯だけをひっこめても横顔のラインはあまりきれいにならないというケースがあります。後者の場合は外科矯正の適応となります。

セットバック手術が適している場合

まず、セットバック手術について簡単にご説明します。セットバック手術は外科矯正と呼ばれ、手術による方法で、歯だけでなく顎の骨が突出していて口ゴボになっている方の口元を大きく引っ込めます。

まず、口の中を切開し、第一小臼歯(正面から数えて4番目の歯)とその部分の歯槽骨を切除し、歯槽骨を水平に切り、前歯6本と歯槽骨を外します。左右ともに4番の歯のスペースが空くので、そのスペースを利用して前歯6本と歯槽骨を奥に後退させます。接着のためにチタンプレートで骨を固定し、ワイヤーで一部を固定する方法です。

上下セットバックの方法

セットバック手術は歯のみではなく、骨格のずれが顕著な方に適しています。骨格性の出っ歯(上顎前突)、受け口(反対咬合)、口ゴボ(上下顎前突)の方は検討されてもいいかもしれません。歯科矯正より治療期間が短く、矯正装置の面倒さなどを嫌う方にはメリットです。ただ、全身麻酔を行う手術ということがデメリットではあります。

手術はお口の中から行いますので、お顔には傷が出来ません。口ゴボとかみ合わせの深さ(過蓋咬合)で悩んでおられる方の場合、手術の際に歯の角度を立てるように後退させることが当院では可能です。セットバック手術で過蓋咬合もある程度改善できる場合があります。

矯正治療が適している場合

次に歯科矯正の種類についてです。歯科矯正では歯に矯正装置をつけて歯を動かします。しかし骨格へのアプローチはあまり期待できません。

矯正治療には主に3つのやり方があり、ワイヤーとブラケットで治すワイヤー矯正(表側・裏側)、マウスピース装置で治すマウスピース矯正、歯を削ってセラミックを被せて治すセラミック矯正です。

ワイヤー矯正の場合

前突、反対咬合、開咬、過蓋咬合に特に向いていますが、骨格に原因がある方にはあまり大きな改善は望めません。

ワイヤー矯正を表側に装着した場合、他の矯正方法よりも費用が安いです。ただ、周囲にワイヤー矯正を行っていることがわかってしまうため、接客業の方、歯を目立たせたくない方にはデメリットです。

裏側にワイヤーを装着すると、表側装着のように目立つことはなくなりますが、オーダーメイドのワイヤーを作成して使うクリニックが多く、費用は高いというデメリットがあります。

マウスピース矯正の場合

八重歯や歯のガタガタ(叢生)に特に向いていますが、こちらも骨格に原因がある方にはあまり大きな改善は望めません。

マウスピース矯正はご自身での取り外しが可能な透明の装置が多いため、食事や見た目を気にするようなことがないのがメリットです。ただ、装着時間を怠ると、治療期間の遅延、それに伴うマウスピースの再作製を行わないといけないのがデメリットです。

セラミック矯正の場合

すきっ歯(正中離開)や部分矯正に特に向いていますが、骨格を治すことは出来ません。

セラミック矯正は、歯を削ってセラミックを被せるので、歯科矯正の中では治療期間が短いのがメリットです。ただ、健康な歯を削ることと、歯を削ることで痛みが出た場合は神経の治療(根管治療)を行わなければならないのがデメリットです。

まとめ

輪郭整形(セットバック手術)か、矯正治療か、どちらが適しているかはご自身では判断がつきにくいケースがほとんどです。歯や口元の悩みがどのように改善するのか気になる場合は、歯科クリニックのカウンセリングへ行き、ご相談ください。ご自身が自覚していなかったかみ合わせの悪さが判明することもあります。多くの矯正を行っている歯科医師ならば、あなたの口元の解決方法が見つけるでしょう。

カトレア歯科・美容クリニック

大阪矯正歯科グループ大阪インプラント総合クリニック