矯正歯科

矯正治療で後悔しないために気を付けることは?

矯正治療で後悔しないために気を付けることってある?

矯正治療に興味はあるものの、矯正歯科医院が多くてどこの医院で治療したらいいのか、何を基準に選んだらいいのか、迷われている方も多くいらしゃると思いますのでご説明します。

矯正治療で後悔が生じる理由

患者さんに過度な期待を持たせてしまい、治療後の歯並びが想像していた歯並びと違いすぎたことで後悔が生じてしまいます。最初のカウンセリング時に、矯正歯科医師から一人一人に合った治療を詳しく説明しているか、過度な説明をしていないかがポイントとなります。キレイな歯並びになることやプラスになる話ばかりの場合は気を付けてください。

矯正治療によって起こるリスクや治療期間が長くなること・別途かかる可能性のある費用についても、しっかりと伝えてくれるかどうかは、とても重要となります。無理な計画で始めた治療は歯の寿命を縮めたり、歯茎が下がってしまったり、、前歯を引っ込め過ぎたことで老け顔に見えてしまう結果を招き、かえって治療しないほうが良かったということにもなりかねません。そのため、しっかりとした治療計画があるかどうか確認することが重要です。

カウンセリングで必ず聞くべきこと

矯正歯科ではまず初診相談やカウンセリングを行います。実際に患者さんの歯並びを見て、どんなふうに治すかを矯正担当のドクターがお話します。この時点で重要な点についてきちんと確認しておけば、後々「知らなかった」となることが少なくなります。

  1. 歯並びの気になっている部分
  2. どんな風になりたいか
  3. 適応可能な治療方法をきく
  4. 抜歯は必要かどうか
  5. 治療方法のメリット、デメリット
  6. 治療期間
  7. 費用と支払方法
  8. 引っ越した時に転院できるか
  9. 自分に似た不正咬合の人の実際の症例写真
  10. 虫歯の治療なども行っているかどうか

良い機会ですので、疑問に思ったことは遠慮せずにどんどんききましょう。これらを丁寧に説明してくれる先生のもとで治療を受ければ、トラブルは少ないのではないでしょうか。説明のための印刷物や見積書などもあれば、もらっておきましょう。

矯正歯科で後悔しないためには医院選びが重要

近年では矯正歯科専門クリニックが増えていることもあり、「矯正治療をするなら専門医院で始めた方がいい」と思われる方も多いと思います。矯正専門のクリニックであれば、矯正に関する設備や環境はすごく整っています。

ただ、矯正治療の途中で虫歯や歯周病などの治療が必要となったとしても、矯正歯科専門医院では一般治療に対応していないことがほとんどです。その場合は別の医院へ通院が必要になります。

矯正治療以外の治療も同じ医院で希望される場合は、治療を考えている医院が矯正治療以外に虫歯治療ができる歯科医院なのかを調べていただき、できれば矯正専門歯科医や認定医が在籍していて、尚かつ矯正治療の豊富な症例数がある医院であれば安心していただけると思います。

その他には、子供の矯正治療を考えている場合は、子供の矯正に詳しい矯正歯科を選ぶことが大切です。矯正専門医院であったとしても、大人の矯正が得意な医院や、子供の矯正が得意な医院、大人も子供も両方得意とする医院もあります。

大人と子供の矯正治療の対応の仕方は、全く違うやり方になります。ぜひ、子供の矯正治療に詳しい歯科で治療を受けて下さい。

まとめ

ホワイトワイヤー矯正

矯正治療は、一度治療を始めると歯に装置を付けたり、高額な費用がかかったり、さらには矯正装置を装着したままの状態で長い時間を費やさないといけない治療です。思った通りにならなかったからと、何度も簡単に繰り返してできる治療ではありません。治療後に後悔しないようにするためにも、患者さん自身が歯科医師の説明を理解し意識して歯科医院を選ぶようにしましょう。

カトレア歯科・美容クリニック

大阪矯正歯科グループ大阪インプラント総合クリニック