矯正歯科

インビザラインで部分矯正はできるの?

インビザラインで部分矯正はできるの?

透明なマウスピースを使って歯を動かしていくマウスピース矯正のインビザラインで、部分矯正は可能でしょうか?

「前歯の見た目だけを矯正治療で治したい」と考えておられる方は多いと思われます。その中には、目立たない装置で部分矯正ができるなら「治療したい」と思う方も多いのではないでしょうか?

インビザラインで行う部分矯正についてご説明します。

矯正治療の目的

矯正治療は歯並びを整えるための治療と思われる方も多いと思われますが、実際に歯並びだけが整っても噛み合わせが悪ければ、しっかり治したとは言えません。矯正治療では、歯並びを整える・上下の噛み合わせをよくする・口元をきれいにすることを含めて治療を考え進めていきます。

前歯だけの部分矯正とは

普通の矯正治療は、歯を「全体的」に動かしますが、部分矯正は「部分的」に、主に前歯だけを移動させる治療のことをいいます。部分的では動かす範囲が狭いだけに治療期間も短く済みます。ただし、適応症例が限られているため全体的な矯正治療が必要になるケースもあります。

部分矯正が可能な条件

  1. 奥歯の噛み合わせに問題がない
  2. 前歯をきれいに並べるためのスペースを作れる(※前歯の両側面を僅かに削って作ったスペースでは足りない場合、全体矯正となります)

部分矯正のメリット

部分矯正には様々なメリットがあります。

1.気になる部分だけを治す

部分矯正はすきっ歯など、軽度の不正咬合の患者さんの前歯の歯並びの気になる部分だけをピンポイントで治す治療です。ただし、不正咬合の程度によっては部分矯正の適応にならない場合があります。

重なりの大きい叢生や受け口の改善や、出っ歯を大きく引っ込める場合等は部分矯正では出来ない可能性があります。

2.治療期間が短い

部分矯正は全顎の矯正と比べると治療期間が平均6ヶ月程度です。一般的な全顎矯正の場合は2年かかりますので、時間的な余裕がなく早く治したいと希望される方には部分矯正をおすすめします。

3.費用が安い

部分矯正は動かす歯や治療期間が全顎矯正の半分程度になりますので、費用も抑えられます。

部分矯正の種類

マウスピース矯正

部分矯正ですが、全体の歯を覆うマウスピースを使って歯を少しずづ動かしていきます。使用するマウスピースは、インビザラインです。インビザラインには、アタッチメント(半透明の突起物)を歯の表面に取り付ける特徴があります。アタッチメントを付けることによって、マウスピースが歯をしっかりと保持し、加える力の調整を補助してくれます。

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正には、表側に装置をつける方法と裏側に装置をつける方法があります。どちらも動かす前歯の4歯~6歯にブラケット(装置)を取り付けてワイヤーを通して歯を動かしていきす。

*「マウスピース矯正」・「ワイヤー矯正」どちらの場合でも、歯を動かすスペースがない場合は歯を少しスライスして隙間を作ります。削っても問題のない程度ですので、安心してください。

セラミック矯正

セラミック矯正とは、歯を少し削った上にセラミックで作った歯の形を整えたり、歯並びや歯の色をきれいにする治療です。被せるだけなので、短期間できれいになります。歯列矯正とは違って装置をつける必要はありません。

マウスピース矯正インビザラインで行う部分矯正

部分矯正では前歯だけを動かす場合が殆どですので、前歯だけに装置をつけることが多いですが、インビザラインの部分矯正に使うマウスピースは、全体矯正と同じで、歯全体を覆うものとなります。

部分矯正では全体矯正よりも歯を動かす範囲が小さいため、マウスピースの枚数は少なく、治療期間も短いのが特徴です。

歯を並べるスペースが足りない場合は、前歯の側面を削ります。それでも足りない場合は小臼歯を抜歯する抜歯矯正となり、全体矯正の適用となります。

前歯の重なりが大きいなど、どうしても部分矯正では出来ない症例である場合は、部分矯正で治療することは出来ません。

インビザラインで行う部分矯正はマウスピースを何枚使うの?

当院で行っているインビザラインの部分矯正は、イージーケース1とイージーケース2の2つのタイプがあります。

【インビザライン イージーケース1】

イージーケース1は、ごく軽い不正咬合の方で、気になる部分だけの矯正になります。そのためマウスピースの枚数が8枚程度の場合に行います。適応かどうかや費用につきましては、歯科医師にご相談ください。

【インビザライン イージーケース2】

イージーケース2は気になる部分だけの矯正になりますが、イージーケース1よりも前歯を多く動かす場合に適用になります。マウスピースは14枚程度使用します。適応かどうかや費用につきましては、歯科医師にご相談ください。

まとめ

インビザラインと歯型模型

インビザラインの部分矯正は、マウスピースを使って前歯の歯並びを整えることができる矯正治療です。前歯の歯並びはよく目立ちますので、きれいにすると印象が大きく変わります。

矯正治療していることを知られたくない方には、目立たない装置で治療費も安く、短期間ですむインビザラインの部分矯正をしてみてはいかがでしょうか。

カトレア歯科・美容クリニック

大阪矯正歯科グループ大阪インプラント総合クリニック