こども

子供が歯を打った!処置や受診について教えて!

子供が歯を打った!処置や受診について教えて!
子供が歯を打ったら、パパやママは慌てて不安になります。その場合、歯はどんな状態か、そして処置の方法どのタイミングで来院すればいいかについて、詳しくご紹介いたします。

子供が歯を打った!どんな状態?

大人と異なり、お子さんは成長途中です。そのため、頭が重くなり体のバランスが悪く転んでしまったり、衝突するなどやりがちです。また、乳児から幼児になると、元気いっぱいに遊びまわり、行動範囲が広がるため、ケガをしやすいです。

転んで歯を打った後にどんな状態かが重要

転び方によっては他の診療科(脳神経外科など)を優先的に通院しなければなりません。ただ、主に歯をぶつけた場合は、どのような状態や症状かしっかりと見極めることが大切です。

  1. 泣いたがしばらく様子を見るうちに機嫌は良くなり遊んでいる
  2. 痛いと訴え、泣き続けている
  3. 前歯がグラグラと揺れている
  4. 歯に線が入ったり、欠けている
  5. 歯が抜けてしまった

転倒で歯を強打した場合、このような状態が考えられます。特に②③④⑤については、歯科医院へあらかじめ連絡し、早めの対処が必要です。②③④⑤の場合、歯が外傷により割れたり折れた衝撃があると考えられます。

参照先:NHS inform

子供の歯だから放置しても大丈夫?

歯が少し欠けたけど、子どもの歯は大人の歯に生え変わるから大丈夫と放置してはいけません。子供の歯の欠けや割れは、ケースにもよりますが、乳歯の状態によっては大人の歯に影響を及ぼす可能性があります。また、欠けた部分から、細菌の感染が生じてしまうリスクがあるため、感染していないかなど診てもらう必要があります。

前歯が外傷により揺れた場合、歯槽骨に揺れを感じるケースが多いです。歯槽骨は歯茎の下に隠れている歯を支える骨です。大人の前歯が生える際に、位置がずれて生えてくるというトラブルもゼロではありません。また、歯並びが悪くなる原因になることも考えられます。

参照先:IADT

歯を打った時どんな処置をすれば良い?

異常がみられる歯は、そのままにせず、なるべく早い受診を行いましょう。

血が見える・変色している

血が見えた・黒や茶色に変色したという場合は、神経(歯髄)が外傷により死んでいる可能性があります。出血が起きた場合はガーゼで圧迫し、血を止め、歯から神経が見えていないか確認してください。

歯が欠けてしまった

乳歯が欠けている場合は、神経治療が必要かどうかドクターがチェックします。必要な場合はそれを行ったうえで、レジンなどで詰め物を行い、歯を元の形に戻していきます。

歯がグラグラしている

歯が動揺する際は歯の根(歯根)の破折・前歯の状態によっては精密検査を行い確認し、両隣の歯を固定して経過観察する必要があります。

歯が抜けてしまった

歯が抜けた場合は水道水で洗わずに、冷たい牛乳(もしくは保存液)に入れて、医院にお電話のうえ一刻も早く通院することをおすすめします。歯医者さんに早く行き診療してもらえれば、抜けた歯を元に修復できる確率が上がります。

子供が大きくなるにつれて、親の目が行き届かないところ(学校やお友達など)で歯をぶつけるなども考えられます。お口の中の状態は、ご両親が見られてもわからないことが多いです。定期的に小児歯科へ通院し、口腔内の状態(歯の生え変わり・むし歯や歯周病などの感染がないか)などを歯科医師に診察してもらいましょう。

まとめ


歯は食べ物を噛むという毎日咀嚼をする重要な役割があります。その度に痛みや違和感を感じるのは、食事が楽しくなくなり、嫌がるようになります。歯を打ったならば状態を確認し、様子を見たり、早めに歯科医院へ相談をしましょう。

参照先:AAPD

カトレア歯科・美容クリニック

大阪矯正歯科グループ大阪インプラント総合クリニック