セットバック整形

セットバック手術のカウンセリングとお口の健康について

セットバック手術のカウンセリングとお口の健康について

お口の悩みを治したいと他の歯科医院へ相談に行き、症例によって通常の矯正治療では治せないと断られた患者様が、当院にはよくご来院されます。

セットバック手術ならば治療できる可能性?

骨格が上下逆で、下の歯が上の歯を覆っている状態の方が、どうしても治療をしたいと来院されたことがあります。その方の口腔内を検査でしっかり確認し、セットバック手術を行いました。抜歯によるスペースを使用し、前歯を奥に動かすことに加え、下の歯の角度を少し変え、噛み合わせを確認して後退させると、大変きれいなお口元に改善します。

骨格が原因の受け口の方の場合、下唇が上唇に比べ前に突出しています。矯正のみで歯を治療しても、口元が理想のバランスからは遠く、セットバック手術で骨ごと後ろに下げると、下唇が上唇より下がり、口元のバランスが整えられます。

重度の出っ歯の方でもセットバック手術で対応が可能です。また、セットバック手術にオトガイ形成術を併用すると、長く感じたアゴが短くなります。アゴ先のボリュームを落として、小顔にすることが可能です。

見た目の綺麗さにお口の健康を伴うことが大事

様々な治療を受けていくうちに、歯に対する興味が沸く患者様が大変多いです。一般的に当院の特徴上、見た目の形ばかりを気にされ、歯の健康(歯並びや噛み合わせ)を疎かにする方もおられますが、歯科医師として、手術で最終的に綺麗に改善していただくために、歯も健康的になっていただかないといけないと考えます。食事をする際には噛む幸せを感じていただきたいです。

当院には輪郭手術専門の歯科衛生士が在籍しており、口の中の掃除の仕方など具体的な指導を行います。手術は当然ですが、クリーニングも矯正も含めて安心していただくのが特徴です。

歯のお手入れ道具として、フロスの存在を知らないというのも珍しくありません。歯は頬側、舌側、前、後ろと四方向あります。大体、歯磨きで綺麗にするのは頬側と舌側だけで、前、後ろのお掃除をされないという方は多いです。フロスの存在を知ったら、前、後ろも綺麗にしなくてはという意識になります。

カウンセリングの際に気を付けていること

患者様とお話をする際、どこを気にされているかが必要と考えます。お悩みについては、必ずドクターへ細かくご相談ください。口ゴボが気になる方、1mm2mm下げたい方、お顔の左右非対称にお悩みの方もおられるでしょう。微調整は可能です。

矯正治療より期間は早く終わります。また、入院せずに行えるというメリットはありますが、セットバック手術にはリスク(全身麻酔・施術後の腫れや痛み)やデメリット(抜歯やその部分の骨の切除)を伴います。顎変形症の保険適用を除き、施術料金も矯正歯科での治療に比べてかなり高いと言えます。そのため、医師と長い時間をかけて、セットバック手術の全体の施術内容などを確認していくことが大切です。

顎関節が健康な状態ということが大事

あごの骨のゆがみが気になる方でしたら、顎関節症が疑われますが、手術を行う前には、まず顎関節の状態が健康なのか時間をかけて精査し、患者様に合わせた計画を立てます。

極端な話ですが、下顎頭という部分が壊れている症状により、お顔が非対称ということもあり得ます。実際に勤務医時代にそのような患者様に出くわしたことがあります。リウマチにより顎関節が壊れているということに気づけたのは、お顔が非対称という審美的な悩みから健康の異常を発見できたことがあります。

まとめ

女性

セットバック手術(輪郭整形)をお考えの患者様にとってお悩みのバックグラウンドは多種多様です。お一人お一人の患者様に合わせた治療やご相談を受けていきたいと思います。

カトレア歯科・美容クリニック

大阪矯正歯科グループ大阪インプラント総合クリニック