セットバック整形

セットバック手術はバレる?バレにくい?

セットバック手術はバレる?バレにくい?

セットバック手術を受けると周囲にバレると、クリニック受診に二の足を踏む方が多いです。点滴による麻酔を受けて手術を行うセットバックは、料金も安くないので致し方ないことと言えます。

セットバック手術はバレる?

周囲に何も言われなくても、ご自身のお口を気にされ、話す際にお口を覆う癖がある方がおられます。出っ歯(上顎前突)・受け口(反対咬合)・口ゴボ(上下顎前突)・歯茎の突出・下の前歯が見えない(過蓋咬合)等のお悩みの種類や程度は様々です。矯正治療より外科矯正が効果的だと医師におすすめされた場合、セットバックの施術を行うと綺麗なお口元へ改善できます。

ただ、周りにバレるかどうか心配される方には、セットバック手術はお口元限定という点をお考え下さい。顔の様々な部分(目・鼻など)を整える美容整形とは異なります。また、人と会った時に、顔のどこを見るかと聞かれると、おおよそ8割弱が目と回答したデータがあります。目元を二重にする手術をされると顔が変わったと感じる可能性はありますが、逆に言いますとセットバック手術を行った場合、バレる確率は美容整形より低いです。

セットバック手術とは

セットバック手術とは、骨格が原因の不正咬合に行う外科矯正の方法で、術前に精密検査や術前検査、術中は全身麻酔を伴います。手術の流れをご説明します。

左右の小臼歯(前から4番目の歯)を抜歯してその部分の骨を一部除去し、スペースを作ります。お口の中から切開し、あごの骨を水平に切ります。前歯6本と骨をフリーにして先程のスペースを利用し、バランスよく後方へ下げるようにして、生体親和性の高いチタンプレートで固定します。外から見える位置に傷はないため、傷跡が残るなどの不安はございません。

また、当院の特徴として、過蓋咬合でお悩みの方は、前歯の角度を立てるように調整し、上下の歯を咬みやすい状態に整えます。その後は術後検診に通院いただき、腫れや痛みの状態、フェイスラインの変化をドクターが確認していきます。

この状況はセットバック手術には向く?

そして、もう一つセットバック手術を行いやすい状況と言えるのが、コロナ禍のマスク生活です。マスクをしないで外出する人をあまり見かけませんし、外でマスクを外す時間は、食事の時間などかなり限定されています。マスク生活が日常となった今こそ、セットバック手術を受けてもバレない可能性が高くなります。そのため、セットバックを希望される方は、カウンセリングを受けることをおすすめします。

バレる事実よりもご自身が納得するか

人にバレることより、ご自身のお悩みやコンプレックスの解消に重きをおくべきです。そもそも、骨格性の不正咬合や口元の突出感は、外見のコンプレックス以外にも大きく影響を与えています。

不正咬合で食べ物が噛みづらい・噛み合わせが悪い・顎関節や口の開きづらさというトラブルが起きると、頭痛や肩こりなどの全身の症状につながることもあり得ます。口元のお悩みをセットバック整形で綺麗にすれば、その痛みから解放されますし、コンプレックスの解消になります。セットバック後、ワイヤーやマウスピースによる矯正を行うと、より効果が実感できます。

まとめ

マスク

当院は、口腔外科を専門とする歯科医院の院長がセットバック手術を行います。美容外科や美容皮膚科で行うセットバック治療より専門性が高く、経験も豊富です。また、麻酔も専門医が全身麻酔を行うので、安心できます。エラが気になる方は、顎の輪郭を整えるVライン形成も行っております。

フェイスラインのお悩みが深い方は一度、お気軽に無料カウンセリングでドクターやスタッフにご相談ください。状態を診断し、たるみなどセットバック手術に関するリスクや費用も明確にご案内したうえで、患者様に合ったご提案をいたします。

カトレア歯科・美容クリニック

大阪矯正歯科グループ大阪インプラント総合クリニック