予防歯科

歯の健康を保つにはどんな方法があるの?

歯の健康を保つにはどうしたらいいの?

虫歯治療を経験したことがある方なら、誰もが「歯医者での治療はもう受けたくないから、しっかり歯を磨いて健康な歯を保つようにしよう!」と思うのではないでしょうか。歯の健康を保つためには何をして何に気を付ければいいのかご紹介いたします。

歯の健康

歯の健康を維持するには、以下の2つが重要です。

1.正しい噛み合わせができている

噛み合わせがよくないまま噛み続けていると、歯が破折・破損したりしてしまい、それが原因で虫歯や歯周病になってしまい、やがては歯を失ってしまうことにも繋がってしまいます。

2.口腔内の環境を整える

ご自身による毎日のセルフケアと定期的なプロのケアによって良い口腔内環境を作り、その状態を維持していきます。

痛くなる前に歯科医院へ行く?

「歯医者は、痛くなってから行くところ」と思っている方も、まだまだ多くいらしゃると思いますが、歯の健康も身体の健康と同じように普段から気にかけ、痛くなってからではなく、症状がない時ほど歯科医院に行って定期的にケアを受けていただくことをおすすめします。

毎日の生活の中で「歯医者に行くほどでもないが少し気になる部分が…」と思っている方も、歯科医院を受診することにより早めに不具合に気付くことができ、治療時間も短縮できるでしょう。これからは「治す」治療から「守る」治療へ切り替えていきましょう。

「セルフケア」で気を付けること

毎日の歯磨きはとても大切ですが、間違った方法で続けているとキレイにしているつもりが逆効果になってしまうこともあります。時間をかけて磨いているつもりでも、過剰な歯磨きによって歯肉を傷めてしまうこともあります。歯ブラシ・歯磨き粉、歯間ブラシなども自分に合ったものを選んでいただき、正しい磨き方を身につけることが重要です。正しい情報を早く知るためにも、歯科医院でプロによる診察を行うといいでしょう。

まとめ

DENTAL

人にとって、いつまでも自分の歯で美味しく食事ができることは、とても幸せなことです。
毎日の生活の中で、楽しく食事ができることで笑顔が増え、有意義な時間が過ごせます。
ご自宅でのセルフケアと、定期的なプロのケアで、格段に歯の健康寿命は延びると思われます。予防を意識することで、大切な歯を失うことなく健康な日々が過ごせるのですから、「予防歯科の重要性」に気付いた時から始めましょう!

カトレア歯科・美容クリニック

大阪矯正歯科グループ大阪インプラント総合クリニック