セットバック整形

セットバック手術前・手術後の注意事項について

セットバック手術前・手術後の注意事項について

セットバック手術の前後の過ごし方や、手術当日のコンディションについての注意などをまとめてみました。セットバック手術をお考えの方は、参考になさってください。

手術前に事前に準備していただくこと

1.手術日までに必ず、まつ毛エクステ、スカルプ等や、手足のジェルネイル、マニキュア等は全て外しておいて下さい。
→手術の際、手や足指に各種のモニター装置を付けるので妨げになるものは外して頂きます。

まつ毛エクステ等は手術操作の妨げになったり、まつ毛自体が大量に抜けてしまう可能性があるため、事前に外して来て頂きます。

2.手術の際には身につけている貴金属類はすべて外して頂きます。手術直前に自身で外せない貴金属(ピアス等)がありましたら、前日までに施術したクリニック等で外してもらって下さい。

3.手術の前後1ヶ月内外に何らかの他の手術や治療をされたい場合には、必ず何をされるのか事前にご申告下さい。
→美容関係ヒアルロン酸やボトックスも含む。医科の保険診療も含みます。

4.手術より前3ヶ月以内に中絶・流産されている方、妊娠の可能性がある方は必ず事前にご申告下さい。

手術直前の注意事項について

手術前日、当日の注意事項は以下の通りです。安全に手術を受けるために、必ず守るようにしましょう。

1.絶飲絶食でご来院下さい

食事は前日の24時までにお済ませください。以降は水・お茶・スポーツドリンクのみです。当日は朝ご飯は食べず、飲み物は来院時間の2時間前から絶飲でお願いいたします。

2.当日の服装について

術中・術後の安全のため、動きやすい恰好で靴はヒールがないスニーカーなどでお越しください。

3.コンタクトレンズ

コンタクトは手術中は外して頂きます。→コンタクトケースに保存液を入れてお持ちください。

4.お化粧

お顔のメイクは術前に洗顔にて落としていただきます。

5.車、バイク、自転車等の運転

車やバイク、自転車等の当日の運転は控えて下さい。

6.体温計をご持参ください

術後、状況確認のお電話をさせて頂き体温を測って頂きます。(宿泊される場合は体温計をご持参ください)

7.男性の方

お髭を剃ってお越しください。

8.コロナウイルスワクチン、インフルエンザワクチン等の摂取

コロナウイルスワクチン、インフルエンザワクチンは手術前1週間、手術後2週間はお控えください。

手術後の経過について

手術後に出血、腫れ、発熱、鼻血の症状が出た場合についてご説明します。

1.出血

手術後は唾液に少し血が混じる程度の出血があります。傷口から流れるような出血がある場合は、ガーゼを傷口に当てて30~60分程度噛んで下さい。

2.腫れ

術後の腫れは2~3日がピークですが、1週間後でもまだ腫れは残る場合が多いです。腫れが気になる時は濡らしたタオルを患部に当てて冷やしてください。直接氷を当てると、血行が悪くなり薬の効きが悪くなったり、治りが遅くなります。
※術後1日目(翌日)~2日目(翌々日)は下顎の手術では首元まで、上顎の手術では目の下まで腫れる可能性があります。

3.発熱

術後の発熱は37.5℃程度まで上がる可能性があります。38℃を超える発熱がある場合は感染の可能性がありますので、当院までご連絡下さい。

4.鼻血

上顎の手術を受けた場合は、鼻血が出ることがあります。一週間程度は鼻を強くかんだり、すすったりするようなことはお控えください。傷口が開き、出血や皮下気腫の原因になります。

手術後のご注意

手術後に気をつけていただきたい点は、以下のようなものです。

1.手術当日、翌日は強いうがいをしないでください

うがいをしすぎると血が止まりにくく、血餅(けっぺい:血の塊)が取れてしまうことになり、予後が悪くなる場合があります。
翌々日からは毎食後よくうがいをしてお口の中を清潔にしてください。

2.手術当日は運動・入浴・飲酒を避けて下さい

シャワーは可能です。術後1週間はシャワーのみとして30分以内で終えて下さい。

3.抜糸をするまでは歯ブラシを強く傷口に当てないで下さい

ご自宅でのケアは必須です。事前指導通りに歯磨きを行って下さい。

4.術後2週間ほどはやわらかい食べ物をお摂り下さい

前歯で固いものを噛むのは3ヶ月控えて下さい。

5.術後1回目の検診日までは何かを吸ったり吹いたりすることはお控え下さい

例)ストローで水を飲む、風船を膨らます等は控えて下さい。

6.術後1ヶ月は必ず喫煙を避けて下さい。

タバコに含まれるニコチンなどの有害物質は血管を収縮させますので、傷の治りを遅らせます。そのため術後1ヶ月の間は禁煙して頂くようお願いしています。

7.腫れ止めのテープは3日目の朝にお外し下さい。

腫れを抑えるためのテープは3日目の朝にご自身で外してください。その前には外すことのないようにお願い致します。

8.処方されたお薬は用法を守り、指示通りにお読み下さい。

術後の痛みや腫れや感染を防ぐために、お薬をお出しします。お薬は既定の量をきちんとお飲みになり、ご自身の判断でやめることのないようにして下さい。

まとめ

女性

セットバック手術の前後に気をつけなければならない点をご説明しました。

骨格性の出っ歯、受け口の方にとって、上下セットバック手術は大変有効な解決方法で、横顔のフェイスラインをかなり変えることが出来ます。

セットバック手術が適しているかは患者さんご自身では判断しにくいと思います。そのため、当院では無料の初診カウンセリングを行っております。現在の状態を知るためにも、ぜひ一度ご相談ください。

カトレア歯科・美容クリニック

大阪矯正歯科グループ大阪インプラント総合クリニック